Take a deep breath.

心を休めて記憶に残る瞬間を
Take a deep breath. The world will begin to open your mind up and inspire you.

お店をはじめて4年目になります。
レシートにも記載しているこの言葉は旅した時に「こんなお店にしよう」と浮かんできました。

オープン後の緊張状態も落ち着いた後、ひどく自信をなくした時期がありました。
デザートもご飯を作るのもサーブをするのも新しいメニューを考えるのも1人。正しいのか正しくないのかわからない。精神的にパツパツな状態なのに立ち止まれない。全力疾走して余裕がまったくない日々。コロナ渦というのもありましたが、そうでなくてもどこかで壁に当たった気がします。

一旦リセットの必要を感じ旅に出た先では友達と一緒の時間もありましたが、ほとんど一人旅のような旅。有馬温泉で泊まった宿は、その宿をデザイナーと共に再生した経営者のエピソードを夢中になって読んだのですが、その時に悩みを解決するヒントを得た感覚がありました。

「余裕って大事だなぁ。心が落ち着いた状態だから新しいものがはいってくるし、いいものに気が付くことができる。沢山のお店に行く中で印象に残るお店って多くはないけど来てくれた方の記憶に残るお店にしたい。」と思いました。

心を落ち着かせて世の中の美しいものをいっぱい吸収して何かの形で少しずつお店に還元していく。その繰り返しを続けようと思いました。変わらない良さを保ち続けるために進化する事も大事にしたい。立ち止まった時にもアウトプットできるようにできる時にはできる限りインプットをしようと。年齢を重ねると体験してない新しい事が減ってくるとよく言うけれど、映画を見る事も本を読むことも新しい視点を増やしてくれるし、あぁまだ何も見えてなかったな。知らない事いっぱいだなと気づきを与えてくれます。

落ち着いて過ごすと感覚もシャープになってよい事の連鎖も増える感覚もあります。

私は誰かと旅行に行った時に朝一人で温泉にはいっているような時間が好きです。自分を再生して静かにリラックスする時間もある方が誰かと一緒がより楽しめるような気がします。

カフェ海猫山猫はそんな静かな時間が持てるお店を目指しています。
1人でも誰かとでもゆっくりしに来てください。